上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、Kappaです。
かなり遅くなりましたがディケイド感想、再開といきます。
実は溜め込むだけ溜め込んで見ていなかったという…HDD容量が…orz

第3話「超絶」
・地獄兄弟
今回のゲストライダーのようですね。
声でもう感動、「貴様…今、相棒を笑ったなァ…」でニヤニヤとw
退場の際に出た陰はデルタと…王蛇?

・ポトフ
美味しそう…ユウスケは勝手なことして姐さんに見限られてしまいましたw
ニンジン…(笑)ニンジンごときで悪魔呼ばわり(笑)
あの謎のオッサンが本来と違う装着者にベルトを渡したせいで世界の歴史が変わっているのでしょうか?そして、ディケイドを「悪魔」と吹き込むことによって自分の目的から目を逸らしている…?

・ン・ガミオ・ゼダ
言いにくい名前だ…(笑)世界の歪みによって復活した、本来は存在するはずのないグロンギで、ディケイドをも圧倒的なパワーで一蹴してしまうほどの力。
各ワールドでいうボスキャラ的存在と言えそうな、最強フォームでないライダーでは太刀打ちできないレベルの存在のようです。

・ライダーという存在
士は自分の世界でなくとも救うために、冷たい物言いをして一人戦うために病院を飛び出していく。
ユウスケは八代さんのために戦ってきた自分は、矢代さんがいなくなったら戦えないと泣き言を言う。
既にライダーとして完成している士と、八代さんの言葉を経てライダーとして成長するキョウスケを上手く描いていると思います。
そして、八代さんの「最後の命令」に従って戦いに赴くユウスケ。
彼はどう変わっていくのか…!

・最終決戦
圧倒的な数の前に返信を解かれる士、ライダーが束になってかかっても勝てなかった1話冒頭のシーンとの対比で、力を失っていることを上手く描いていると思います。
ただいあの時と違い、意識は人のために戦うことを選んでいるようです。
そして人々の笑顔のために戦うユウスケの笑顔を護るために戦うと、自らの意思を示す。
何者かによって歪められた世界を破壊から救うために…
それにしてもFINAL FORM RIDE…凄い痛そうなんですが(笑
士のン・ガミオ・ゼダに対するぶっきらぼうっぷりが気持ちよかったです。

・次の世界へ
キバの世界…渡は出てくるのかな?
ユウスケは八代さんと士のおかげで、何のために戦うのかを再び見つけることが出来たようですね。
…このキバットみたいなのは一体!?

とりあえずクウガの世界終了?
2話に1世界のペースで、9世界×2話+1話目+ディケイドの世界2話+最終話ってとこでしょうか?
計22話、4話近く余裕があるので、それをどう使ってくるかも楽しみの一つですね。
…あ、渡じゃないorzでもカイザが出てきてちょっと喜びかしら?(笑
スポンサーサイト
こんばんは、Kappaです。
ちょっと凹みまくってます。現実なんてこんなもんですw

と、とりあえずディケイド2話感想を…(苦笑

第2話「クウガの世界」
・無意識で言葉を発している士
本人が意識しているわけではないが体が覚えている…「クウガ」という単語やグロンギの言葉と記憶のない彼なら知っているわけがないことを知っている。
全ての世界の知識があり、様々な言語が喋れると推測される彼の本来の立ち位置は…?
そしてクウガの世界で与えられた役割は警官…彼に役割を与えているのは一体?

・OP
ナレーションが入ってさらに進化!w

・笑いのツボ
視聴者のは外しまくってますがw

・ユウスケ
姐さん…(笑)軽いノリが目に付きますが、プレッシャーを隠すための強がりっぽいです。
ディケイドが現れて、自分の立場を取られるんじゃないかと八代さんに噛み付いたり単純バカ系かな?
この世界におけるクウガのストーリーを最初から最期まで見てみたい気がします。

・新たな犠牲者
…一番最初に着いて、しかもかなり時間が余ってたようですがどんだけディケイド速いのよ?
ユウスケをからかって去っていく辺り意地悪ですね。

・37564
無茶ありすぎやん(笑)つか、コレで動くなんてよっぽど警察は情報が欲しかったのね。

・悩む士
9つの世界を巡ることはわかったものの、自らが成すべき使命は不明。
そんな彼が選んだのはグロンギを弄ぶと遊んでみること。
でも、そのために八代さん殴るのは…記憶と一緒に感情も欠落していて、それを取り戻すための旅ですか?

・グロンギ
槍と剣を持っていて、八代さんの銃と合わせればクウガの武器が揃うわけです。
そして、クウガがディケイドが現れると聞いた相手は一体?
夏海の記憶のその後が各世界で語られるのかしら?

・謎のオッサン
「歪み」を操るこの人は誰?ディケイドの存在を知っているということは彼と敵対する者なのか?
そんなコトどうでもいい!地獄兄弟っスよ!中の人同じっスよ!もう嬉しくて嬉しくて…!
こんばんは、Kappaです。
チョコは美味しいですがバレンタインって何ですか?伯爵でつか?w

ディケイド感想、3話まで溜め込んでおいて朝には4話が包装されるのですが、結構気に入ったので書いてみようと思います。
とは言っても、00ほど網羅して書こうとは思ってませんです…

第1話「ライダー大戦」
・ライダー大集合!
子供にはたまらん映像でしょうね…あ、一部の大人にも(笑
クウガ、アギト、G3、ブレイド&ギャレンJフォーム、キャッスルドラン、カブト、がタック、電王…
そんな平成ライダーのオールスターをゴミのように葬っていくディケイド、これだけのインパクトを与えたこのシーンは絶品でした。
そしてこのシーンを作るために動員されたスーツアクターの皆さんのOP内での名前表記の多さにビックリ&感動いたしました!

・Journey through the Decade
Gacktキター!!各ライダーの世界をフィルムに例え、別世界にいるライダーたちが同時に存在しない様子を見せた上で徐々に同じ場所に存在させて、最後はディケイドと戦わせる。
絵の見せ方も上手いし、何よりGacktの声と曲がハマってて良い感じでした。
クウガ世界の主人公の姿が見えたのですが、それぞれの世界に合わせてOP変化させていくのかしら?

・記憶のない士
写真を写しても全てぼやけてしまうという特徴を持つことで、自分の居場所じゃないという表現を上手く表していると思います。
あの「大戦」が過去の出来事なのか、これから起こることなのか、それとも只の夢(笑)なのか、彼の「旅」で変化するのであれば目を離せないでしょう。
性格的にはカブト主人公の天道に通じる部分が見えますが、彼ほど自己中でもない様子。
今後どのように描かれていくのでしょうか…

・夏海
彼女も記憶を失っている?あの夢はその欠片なのか?そして、何故彼女があの夢を…?
謎は尽きないですが、少なくともディケイドと何らかの「関係性」があるのは間違いないようです。

・世界の破滅
士の導かれた夜の世界は恐らくキバの世界で、渡はまだ世界に存在している故にディケイド=士に干渉できたのでしょう。
士の世界の破滅=各世界の敵の集結による破滅?
そしてそれを阻止するために各世界のライダーが集結して食い止めるというのが「旅を終えるまで仲間たちと世界を生き長らえさせておく」ということなのでしょうか?それとも別の何かか?
答えは中盤~終盤まで出ないでしょうが、妄想が爆発しまくりです。

・夏海が見つけたバックルとカード
様子を見る限りではかなり朽ち果てていた感じですね。記憶を失う前の士の身に何かがあったと考えられます。
にしても、ご都合主義全開ですな(笑

・カブト→555→響
クロックアップ劇場がまた見れるとは…!加えて、ファイズのオルフェノク抹殺シーンとかヨダレが止まらない感じです。
かつて力を失ったという渉の言葉が気にかかります。
どういう経緯でそうなったのか…そして、何故残っていたカードがあの3枚だったのかも。
渡が水先案内人なのはファンサービスなのでしょうが(笑

・9つの世界を旅する
力を集め直すということでしょうか?
いずれにせよ各世界で今まで放送されたものとは少し違った設定でどういう絡み方をするのか…非常に楽しみです。
最初に選んだ世界がクウガの世界というのも意図的なものでしょう。
平成ライダーの原点、まさに今シリーズを見ている人に一番知ってもらいたい世界とも言えますので。

などと脈絡なく書いてみましたがこんな感じです。
自分が見たことがあるのは
<100%>
ブレイド、カブト、電王
<50%>
555、響、キバ
<20%>
龍騎
<0%>
クウガ、アギト
という具合なので、ほぼ知っているという意味でもどれだけ楽しめるかが今からかなり楽しみです。
半年限定のお祭り騒ぎなので、原作と違う!とかはあまり考えずに楽しんでいこうと思います。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。