上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいこんばんは、スレイヤーズを見るために夜更かしした明日は出勤が早いKappaです。
時間が少ないので、駆け足速攻クロックアップで書き上げていきます!

第12話「Legasy 決戦セイルーン!」
大集合、さあ戦うぞ!の回で、フィル王子やシルフィールといった懐かしい面々が出てきます。
シルフィールなんて完全にファンサービスっぽいし(笑

・ザナッファー&リナ一行、セイルーンに到着!
ザナッファーの閃光の吐息(レーザーブレス)には炎呪封殺(フレア・シール)が有効…とメモメモ。
アメリアの兵士の指揮を鼓舞する姿が実に男らしかった!(マテ
「あれは…何というか…ポコタ?」ってガウリイらしい。

・セイルーンが五芒星…
原作では六芒星だったし、NEXTでもそうだったハズ…調べてみたら、規制に引っかかるらしいですね。
う~ん…大人の事情って悲しいですよね…
お食事シーンでまたまたザナッファーの解説をしてます。シルフィール、卒倒後に即復活って原作8巻みたいね。

・ポコタ、会議に乱入!
ジャイアンがいるー(笑
タフォーラシアの名を伏せて、ジョコンダ単体の暴走と説明するワイザーさんだが、幹部がダメダメで…
ファンシーな生き物ポコタが会議に乱入して、自らの地位と出自を明かして説得するも効果なしでたらい回しとどっかの国と一緒ね~(笑
そこでフィルさん一喝!テーブル粉砕!w原作通りの性格でスタッフもわかってらっしゃる…この人、絶対いい国王になるわ!
幹部クラスも納得し、リナ達が「改めて力を貸す」と言ってこれで完全に一致団結!
それにしても、アメリアの啖呵がやっぱり男らし(ry

・アイキャッチ
Aパートは全員集合で、こういうの好きです。
でも、最終話でポコタが元に戻ったらこういう状態はもう見れないのね…
Bパート、アメリア~♪
正直に吐きます。このアイキャッチ見て嫁にほしくなりました(爆
やけに気合入れて描かれてたな~

・ザナッファー、襲来
光の剣がすっかり便利アイテム化してるなぁ…(笑
「空の上じゃ~」のあとに降りるリナのシーンで、ちゃんと額に穴がある。
こういう細かい演出がGood!
ワイザーのおっちゃん、近所の奥様方にお土産話って…ボケ過ぎです!せっかくのシリアスなシーンなのに(笑)でもそこがいい!(笑)
シルフィール、ちょっと鬱陶しい…守ってあげたくなるキャラは好きだけど、守って下さいねキャラは嫌い。戦闘中もガウリイの腕にしがみ付いて邪魔くさいですよー(鬼
デュクリスがザナッファーで襲わせる理由を吐いたり、ポコタが説得するも状況は変わらずそのままザナッファーとの戦闘に突入。
リナ喰ったらたしかに腹壊したりザナッファー自滅するかもなんて冗談に乗ってきちゃうザナッファーさん。
異界黙示録(クレアバイブル)から金色の魔王(L様)の知識が欲しいらしいけど、ザナッファーは魔法が使えないんだから役に立たないじゃん…
白馬のおうぢ様フィルさんが笑えた。

・光の剣は真の持ち主へ
ザナッファーの触手が出現、閃光の吐息吐けるのも原作通りね。
ポコタ、初めてガウリイの名前呼んだ?ガウリイの「光よ!」はやっぱり気合入ります!
以外にポコタとのコンビも合っていて、ガウリイは合わせ上手かも(笑
魔皇霊斬(アストラルヴァイン)も霊王結魔弾(ヴィスファランク)も効かず、手が痛いアメリアがまた可愛(ry
あー…ゼルのモンです、ハイ(笑

・リナの余裕たっぷりな切り札宣言
神滅斬(ラグナ・ブレード)ならザナッファーにも効くと使うように促すシルフィール。
このシーン、実はものすごくリナらしいです。
ズーマ相手に使ったときには使わざるを得ない状況で仕方なく一か八か使ったが失敗。
本来ならリナは一か八かではなく、状況を見極めてここぞ!というタイミングで決め手を打つタイプなので、デュクリスという不確定要素がある以上迂闊には動かないでしょう。
ただ、ザナッファーに止めを刺す方法はあるとわかっているので、あとはどのタイミングで使うか機を伺っている…という状態。
デュクリスが次回どう動くかで展開が決まるので、楽しみな面ではありますね

・次回予告
デュクリス散る…ってか、ザナッファー化しねぇよな?(焦
もしそうだったら30分(正確には20分位か?)でどう片付けるのか見ものだ!
オゼルさんがこうべを下げている相手が誰だか気になる…リナが打ってるのがフリーズ・アローだと思うのですが、それでも氷の柱ならわかるが吹雪いてる理由が思い浮かばない…
最後のは神滅斬で間違いないと思うので、振り下ろされるは混沌の刃で間違いなさそうですね。
何にせよあと1回、楽しみで楽しみで…早く放送せい!!(笑
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。