上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、頭痛との戦いに勝利したKappaです。
…無理したくないので、さっさと書いて寝ることにします!興奮して寝れないかも!(笑

第7話「再会と離別と」
・撃てなかった沙慈
イアンさんの「撃てなかったか…いいさ、それで。」って台詞に凄く共感しました。
撃たなくて済むなら撃たないでほしい、沙慈くんは少なくとも間接的には人を死なす原因になってしまったけれども、直接手を下す立場にはなって欲しくない。
一度引き金を引いて殺めてしまえば、2度目からは躊躇わなくなってしまうのだから…引き金は引けないけど、引いたものの気持ちがわかる人になってほしいです。そういう人間達が全てが終わった後の新たな世界を支えていくと思うので。
ルイスを救うべき立場にある沙慈が同じく手を汚してしまっていては救えるものも救えないので、尚更だと思います。
一方引き金を引いて進んでしまったルイスはあと一歩の所をアンドレイに助けられます。ちっ
ナイト様全開ですか?オートマトンを使うことをためらわないくせに味方は守ろうとする…随分自分勝手ですね。
アロウズなら味方の犠牲など構わずにプトレマイオスⅡを墜とせばいいものを…この辺がまだアロウズ側から戻ってこれるという伏線なのか?

・トランザム

「歯応えがない…手を抜くかっ!それとも私を侮辱するかっ!!」
「ガンダムッ!引導を渡すっ!!」

ブシドーの言葉を翻訳すると…トランザムを使わないと撃墜するぞ!と。
お答えしちゃう刹那も刹那です。あんだけダメだって言われてるのに…

「これはっ…そうだっ!これとやりたかった!!」

殺る気まんまんです、ブシドーさん…やっぱりトランザムに挑むという無茶をしたかったようです。

「うぉっ…これほどとはっ!」

しかし3倍速のダブルオーにいいようにあしらわれる始末で、左腕を切り飛ばされ防戦一方。
しかしツインドライブがオーバーロードと、どうやらトランザム状態におけるツインドライブの高出力で作り出した全粒子開放を処理しきれなかったようです。
多分、コレを処理するため&ツインドライブを安定させるためにオーライザーが開発されて、ダブルオーが強化されるのでしょう…パイロットは誰だ?

あかん、脱線した。

「なんと…機体が万全ではないとは…ならば、斬る価値もなし!」

漢だ!あくまで全力対全力で決着をつけたいのでしょう…もしかして、生き永らえたのはそのため?エクシアVSGNフラッグの時はトランザム後で機能が圧倒的に低下VS機体バランスが著しく悪く出力が安定しない機体だったために心残りだったとか?
しかし…ミスターって呼ばれると某「永遠に不滅です!」の人を思い出すw

・墜落アレルヤ
「もう離さない、マリー…」ストーカーモード全開ですか(違
行方不明で手に手を取って愛の逃避行…アレルヤよ、お前もか(笑
…冗談はともあれ、何だかんだと撃墜されずにソーマを捕獲して墜落しちゃいます。

「聞く耳持たぬ」

…本当、勝手が過ぎます!でも、この人になら好き勝手にされちゃってもいい!(マテ
両軍ともソーマ&アレルヤの行方を捜すのに躍起になってます。特にスメラギさん、31になって折角見つけた戦う理由を失うまいと必死すぎです(怖
落ちた地点でアリオスがちゃんと下になっているのがステキ。庇ったのかな?
そりゃ、敵パイロットに近づかれたら飛び掛るよね…どこかの世間知らずなアイナ様でもない限り

・マリー覚醒
昔からマリー、マリーと呼びまくりだったんですか?(違)アレルヤの呼びかけであっさり覚醒したマリー…
一方、部下も連れずにセルゲイ大佐はソーマを探しに出てしまう…部下、セルゲイ大佐とあんまし面識ないのかな?確かに4年前の決戦で大半の部下は失ってるだろうけど…失った彼の部下なら、彼の意を汲む事ぐらいできたでしょう。
アンドレイもルイスとデート捜索にきたが帰還命令。
ルイスはガンダムに対する憎しみを増してしまったご様子で、今後どう関わってくるのか。
アロウズ→正規軍に捜索が譲渡されるのは当然の流れかと思います。戦力的に充実しているのはアロウズのほうなのですから、戦力の劣るほうが捜索をして、戦力が充実しているほうが戦うという具合にね。
ってか、アロウズの性質から言ったら捜索を正規軍に任せずに見捨てそうなものですが…(笑

・せっちゃん、怒られた~(笑
そりゃイアンさん怒りますよね(笑)でもアレルヤを心配する刹那を見て追い討ちはかけられず…ホント、いい人だなぁ…死亡フラグだよなぁ…(マテ
沙慈クンはこういう役目でいいと思う。自分に出来ることをやればいいのですよ…無理しないで…
つか、この沙慈のシーンを脳内で「べ、別にあんたのために修理すんじゃないからねっ!!カタロンのみんなが無事に逃げられるまでなんだから!!」と変換できてしまった自分は腐ってるのでしょう…orz

・嵐の中で…
「マリー…目が、覚めたんだね」って台詞、今気が付いたことに加えて、マリーの人格が戻ったことにも触れているのでしょうね。
マリーにソーマという人格を加えたことまでは予想通りだったのですが、五感を取り戻させるためってのは初耳です。超人機関は様々な悪どいコトをやってましたが、アレルヤに再び会った時のマリーの嬉しそうな姿を見るとコレだけは良い事だったかな?なんて思います。
どうやら脳量子波はまだ使えるようです。
ここでアレルヤの過去が明かされ…何故宇宙船で孤独だったのかが明かされました。つか、助けたのはどこの誰だったのでしょうか?ソレスタルビーイング関連の組織?
ガンダムマイスター志願の理由も明かされ、仲間を自らの手で殺した罪を悔いるアレルヤ…マリーも、ソーマ・ピーリスの人格でハレルヤ=アレルヤの半身を殺したと自らを悔いる。
そして、マリーを救うという目的を果たしてこれからどうするかを悩むアレルヤに、アレルヤと初めて出会った時に自分は救われたと、アレルヤが名付けてもらった時にマリーに救われたのと対になっていて、まさにお互いがお互いに救われたと…

・アザディスタン崩壊&暫定政権始動
完璧にアザディスタンが崩壊しました…ってか、何でマリナ様これほどまでに扱いが大きいのでしょう?
アザディスタンが滅びたって聞いた時のクラウスの悔しそうな表情もそうですが、カタロンとアザディスタン=マリナ・イスマイールの関係が全く説明されていないので凄く疑問です。

・セルゲイ大佐、登場
マリーとアレルヤを、野生(熊?)の勘で見つけ出したセルゲイ大佐が登場。
アレルヤを声でファーストシーズン第5話のステーション事故の際に救ってくれた時と同じと判別し、銃口を…
理由を話し、連邦やカタロンに戻れば再び戦いに駆り出させるからマリーは渡せないと言うアレルヤに、君達も同じだというセルゲイパパ。
自分の同胞や部下をソレスタルビーイングの馬鹿げた行いで失った恨みを忘れたわけではないと言うセルゲイパパに撃ってくれと言い、その代わりマリーを二度と争いに巻き込まないように誓わせようとする。
多分、これがアレルヤの「裁きは受ける」という姿勢なのでしょう。
ただ、マリーを再び闘いには巻き込みたくない、自分の命と引き換えにソレが叶うならマリーの人格を取り戻すことが叶ったアレルヤにとって、彼女にしてあげられる最後のことだったのだと。
セルゲイとアレルヤがソーマ・ピーリス=マリー・ファーパシーに望むことは同じ…彼女が幸せでいてくれること。
で、セルゲイパパがアレルヤを撃つシーン…なのですが、マリーがアレルヤを庇ったから「ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた」なのか、元々その台詞を言うつもりだったのか予想がつきません。
でもそんなことはどうだって構いません!このあとは号泣ものだったからどうでも!
ソーマ=マリーで、あくまで両方の人格が統合されたのが今のマリーなのでしょう。だからこそ「あなたの娘になりたかった」という言葉が出てきたのでしょう。
だからこそあそこで大佐に抱きつくわけですよね…ただの「マリー」だとしたら、記憶が残っていてもそうはならないでしょうし、かといってソーマの人格が勝っていたらセルゲイパパと一緒に戻っていたでしょうし…
あ、「彼女はまだ乙女だ…」が再び聞けて嬉しかった(笑
アレルヤの「ありがとう、生きていてくれて…ありがとう、こんな僕に生きがいをくれて…」という台詞は、マリーに対するだけでなくセルゲイパパに対しての台詞でもあるのでしょう。
本来は死んでいた、撃たれていた筈の自分にソーマ=マリーを託してくれたセルゲイパパへの…
あ、水をさすようですが…このシーンが少しだけセルゲイパパへアレルヤが「娘さんをボクにください!」と言ってるように見えちゃったりしました(笑
マリーは今後、ルイス説得のための鍵になったりするのでしょうか?ルイスと関わりを持ってしまったのでそんな気がします…

・ロックオン=ライル・ディランディとセルゲイ大佐
えーと、素で書きます。

ロックオン、セルゲイ大佐撃たなくてよかった~!!

いや、ファーストシーズンの00を踏まえると(絹江姉さんとかね)「コイツ撃つんじゃねぇだろうな?頼むから撃たないで!」っていう気分になっちゃって…ホント怖かったです…
ただでさえライルはこう…まだ信用できない部分が多いので…(苦笑
つか、礼代わりに腕ぐらい上げとけよ(笑)あと、この時のセルゲイさん、泣いてたのかな…
この時のロックオンがニールの時としっかり被っていて、何だか本当に「ロックオン・ストラトス」そのものになってきた感じがしました。
あと、このEDへの入り方は反則でしょ…

・艦内大喜び
刹那の笑顔にちょっとビックリな沙慈くん、コレが刹那とのいい関係を築くきっかけになればいいんだけど…
にしても、みんな本当に嬉しそうに無事の報を聞いてますね。
特にスメラギさんが…戦う理由を失わずに済んだって。
そして、その後のDEATH娘の「何か彼女さんと一緒みたいですぅ」との爆弾発言の皆の反応にさらに大笑い。
こういうファーストシーズンの時にはなかった雰囲気が好きです。

・ティエリアとリジェネ
電気配列パターン?やはりティエリアは創造られた…しかも、イノベイターという単語に反応している辺り、次回はティエリアの身辺のお話になるのでしょうか?
少なくともヴェーダはマイスターの情報を「なかったもの」として処理しているはずなので(世界の鍵by
00F)、ティエリアとリジェネの関連性のみで見つけ出したのでしょう。

・次回予告
あ。アレルヤとソーマ可愛い…(笑
あの白い機体が「ガデッサ」なのでしょうか?誰と戦ってるの?
イオリアの計画が加速するとか言っているし…どういうことなのでしょう?ティエリアやリジェネと同型がもう1人いるようですし…早く次回が見たいっ!

やべ…書きながら少し寝てたらしくて2時間経ってる(苦笑
それにしても、誰も死ななくてよかった…
今回は早めに書けました。次回も頑張ります!!
あー…次回は1/100ダブルオーもお披露目できれば良いなぁ(多分無理w
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。