上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、三度Kappaです。
久々、本の感想を…w

motoko01.jpg

もと子先生の恋人、教師じゃないですよw
作者買いで、外さずに済んだ上にこの先生の作品だなぁ…と思えました。

激甘です。
もと子先生の作品が大好きで、いつか本人に会いたいと思っていて担当になった山崎さんと、そんな彼に会って、その日に恋に落ちてしまったもと子先生の二人のもーニヤニヤニヤニヤしてしまうようなラヴストーリーでございます。
はい、ニヤニヤしまくってました。読み終わって更にニヤニヤしましたw
作品も本人も大好きでしょーがない山崎さん、それでも仕事と恋愛は別と頑張っている姿が素敵で、彼は道産子という設定なのですが。絶対こういう真っ直ぐなバカが多いんだよな~と感じてしまいました。
もと子先生は関西出身者で、メガネだしもうお120%好み…ん?背が低くないしあるから80%ぐらいか(苦笑
作中で出てくる、大好きな作家さんの本をプッシュしたい気持ちとか、応援したい気持ちが痛いほどわかります。
自分も好きな作家さんの作品は思いっきり目立たせて陳列したりしてますから(爆
あと、閑話休題みたいな感じで入っていた「バタやんの笑顔」もほろっとさせてくれて…この先生の作品って、こういう暖かい気持ちにさせてくれるものが多いから大好きです。

北海道では31日発売ですが、ささっと1冊しか入荷しなかったのを買って正解でした♪
愛蔵版の愛人[AI-REN]も買っちゃおうかしら…でも、通常番持ってるしなぁ(笑
さすがに2冊3150円はキツい…売れ残ったら買う!(爆
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。