上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、Kappaです。
ちょっと凹みまくってます。現実なんてこんなもんですw

と、とりあえずディケイド2話感想を…(苦笑

第2話「クウガの世界」
・無意識で言葉を発している士
本人が意識しているわけではないが体が覚えている…「クウガ」という単語やグロンギの言葉と記憶のない彼なら知っているわけがないことを知っている。
全ての世界の知識があり、様々な言語が喋れると推測される彼の本来の立ち位置は…?
そしてクウガの世界で与えられた役割は警官…彼に役割を与えているのは一体?

・OP
ナレーションが入ってさらに進化!w

・笑いのツボ
視聴者のは外しまくってますがw

・ユウスケ
姐さん…(笑)軽いノリが目に付きますが、プレッシャーを隠すための強がりっぽいです。
ディケイドが現れて、自分の立場を取られるんじゃないかと八代さんに噛み付いたり単純バカ系かな?
この世界におけるクウガのストーリーを最初から最期まで見てみたい気がします。

・新たな犠牲者
…一番最初に着いて、しかもかなり時間が余ってたようですがどんだけディケイド速いのよ?
ユウスケをからかって去っていく辺り意地悪ですね。

・37564
無茶ありすぎやん(笑)つか、コレで動くなんてよっぽど警察は情報が欲しかったのね。

・悩む士
9つの世界を巡ることはわかったものの、自らが成すべき使命は不明。
そんな彼が選んだのはグロンギを弄ぶと遊んでみること。
でも、そのために八代さん殴るのは…記憶と一緒に感情も欠落していて、それを取り戻すための旅ですか?

・グロンギ
槍と剣を持っていて、八代さんの銃と合わせればクウガの武器が揃うわけです。
そして、クウガがディケイドが現れると聞いた相手は一体?
夏海の記憶のその後が各世界で語られるのかしら?

・謎のオッサン
「歪み」を操るこの人は誰?ディケイドの存在を知っているということは彼と敵対する者なのか?
そんなコトどうでもいい!地獄兄弟っスよ!中の人同じっスよ!もう嬉しくて嬉しくて…!
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。