上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、燃え尽きてるKappaです。
と、いうワケで昨日書いた通りサッカー観戦in札幌ドームでした。
3-2、3点先にとって2点取られて逃げ切りで勝利!4連勝!ホーム2連勝!ダニルソン、宮澤、Jで初得点!
ともあれ勝ちは勝ち!な感じの試合でしたが楽しかったです!

クリックで別窓で拡大画像出ます。

<ホーム側ゴール裏>
consa001.jpg

<試合開始前整列!>
consa002.jpg

<勝利!>
consa003.jpg

<試合終了後、ホーム側で挨拶!>
consa004.jpg

<試合終了、スタジアムもお疲れ様!>
consa005.jpg

デジカメの電池切れであまり写真撮れずでした。
まだ行けるかわかりませんが、5/5の栃木SC戦in札幌ドームに行けたらもうちょい頑張って撮ってきます!
次は1万5千人以上いってくれ!1万1千人じゃドームがガラガラで寂しいわ…orz
スポンサーサイト
こんばんは、Enter押したバカKappaです。
ここんとこ、やたらとボケボケしまくっております…愛っ!?
そんなボケはいらないですわ(笑

と、いうワケで(どういうわけだっ!)やっと電王DVDを見ます(注:まだ見てませんw
忙しいんですよ!GWなんか嫌いだ!wオペレーションメテオは好きだが!www
5/1からのほうの劇場版CMを見てて、「を、遂にジークも加わって5人てんこ盛りか!」と思ってチョット喜んでいたらその横にいた「デネブ、お前誰と合体してんのよ!」というオチにぶっ飛んでました(笑
自分的にはディケイドも好きなので、どう絡めてくるか楽しみで…電キバのときみたいなのはナシで…(汗
ま、とりあえず見ます!

あ、PSYREN買いました。
雨宮萌えですw今週号のアレは笑い転げましたしw
また1つお気に入り作品が増えてしまいました。てへっ♪

明日は某J2チームの試合見に行ってきます。
日曜の10人で70分間の激戦を戦い抜いた影響は間違いなくあるでしょうが、それも考慮して最悪引き分けを願いつつ…ホームだから勝て!勝つぞ!と意気込んでおります。
こないだは速報見ながら悶絶してましたからね…退場、頑張ってる、先制!守り切れ!逃げ切った!と。
その前の週のC大阪戦はもう文句ナシに悶えましたから…先制、相手の個人技で追いつかれて、相手のミスをかっさらって突き放して後半開始早々にセットプレーから追加点、さらに相手のビッグチャンスをGKが好プレーで阻止して、それが基点でダメ押しとホント最高でしたよ。
あー、サッカー見たい!

あー…感想のほうは暫し猶予を…(滝汗
こんばんは、ハサミで指をサクっとやってしまったドジ全開のKappaです。
痛そうだけど別に痛くない…というか、慣れました(笑

電王ファイナルのDVD届いたのですが、見る暇がありません(笑)
感想書いてないで見ろって思いつつも、昨日読み直してどうしても書きたくなったので書きます!

ちはやふる4巻感想!

chihaya_04.jpg

緑は綿谷のイメージかしら?5巻は太一のイメージカラーで来ると読んでやるっ!w
太一が集中力と背負っているものの違いでヒョロ君に勝ち、肉まん君は気持ちで押し切って勝ち、千早は意識も飛ぶぐらい消耗しての序盤の差をひっくり返しての逆転勝ち。
まさに「気持ち」でもぎ取った優勝と思えました。

今巻の大泣きシーン、娘の活躍のスクラップ千早Ver。
それを見つけて大泣きする千早を見て、こっちが貰い泣きしてしまいましたよ!
多分、この時期の高校生・中学生なら(覚えはなくとも)あるであろう「親への決め付けで起こる思い込み」、千早はお姉ちゃんが活躍しすぎているために自分はさして見てもらえていないという思い込みをしてしまい、東京代表というプレッシャーもあってかなりナイーブになっていたところにこのシーン、これで千早の不安は吹っ飛ぶわけで…うん、相変わらず説明が下手だ!(爆

あと、その次に好きなシーンが「女帝」こと宮内先生が一生懸命な千早たちを見てかるたに興味を持ち始めたシーン。
成績が下がっても順位が気にならなくなってきたというほどかるたにのめり込んでいる机くん、登場した時のコトを考えると嘘みたいですが、コレも千早のかるたに対する「熱」が彼を変えたと言えるでしょう(勧誘成功したのは太一だけど)
それと一緒で、部員のかるたに対する姿勢や実際に練習しているのを見て宮内先生も興味を持って…コレも小学生時代の綿谷から始まった千早の「熱」が伝染したといえるでしょう。

アクシデント、千早の祈り通りに「みんな」には起きなかったようですが自分に降りかかってしまいます。
無理をして2戦目も出るものの、結局棄権となってしまい介抱してくれる綿谷と再会。
でもこの時点での千早の気持ちは、綿谷<大会とチョット複雑な気分です(苦笑
元々千早にとって大会は綿谷に会うためのものでもあったはずなのですが、既に大会で皆で勝つことのほうが大きくなっているという変化が見られると思います。
そして綿谷は会場に来るまでにじいちゃんのこと、かるたのこと、色々考えながら悩みながら来た様子で、そんなかるたに対してまっすぐな千早を見て、大会主催側の吉岡先生に「綿谷先生にまた会える」「きみのかるたは綿谷先生そっくりだから」と言われてようやくじいちゃんの死んだ時にかかった「枷」が解けたようです。

そんな感じで、団体戦では千早の抜けた穴を埋めて勝ちあがれたのか?個人戦はどうなる?綿谷は?と次巻が早くも気になりまくりです!
こんばんは、ちょっと浮かれ気分のKappaです。
とりあえず3話感想、見ながら書いてます(爆

第3話「邪教の街」
・続くドチビ&弟で…ネタ
こういう繰り返し大好き(笑)毎回豆粒ドチビに増幅してるし。
ロゼとのやり取り(真心w)とか、コーネロの「貴様がそうだったのかっ!?」とか何度も繰り返しで、使い回しっぷりがここまでくると気持ちいい。
嫌いな人は嫌いだと思いますが、ギャグパートを上手く使っている印象が今回のシリーズでは感じられて、自分は好きですね。

・ロゼとの出会い
うん、初対面で宗教信じきっているいけ好かない感じが出ていていい感じです。
「天罰が下りますよ」と言われた時のエドの自嘲的な表情とか、必要になってのレト教への転身(笑)とか、しっかり再現されてましたね。

・エドたちの名声
国家錬金術師・鋼(違)鋼の錬金術師としてのエドワード兄弟の名声は、名前を聞いただけでコーネロが焦ったり、街の人達も聞いて驚くようにしっかり轟いているようで、エド達の実力を示すバラメーターとして上手く機能していると思います。
そして練成陣ナシの練成でさらにコーネロに実力もお墨付きだと認識させて、さらに合成獣をあっさり倒すことで上乗せすると、少なからずいるであろう今シリーズから見る人にも彼ら兄弟の力を十分に示すことが出来たと思います。
そしてエドの赤マント脱ぎ捨てての立ち姿!今まで義肢を隠していたものを脱ぎ捨てて全てを晒すその姿は、何を言われようとも批判されようとも、アルの体と自分の腕と脚を取り戻すまでは立ち止まらない、そういう覚悟も内包しているシーンやと思います。

・逃げるアル達
うん、アルが話してるシーン見ながら書いてたら「エド達」じゃなく「アル達」になってた(笑)
エドが右腕化けさせるシーンとか(微妙に質量増えてる気もするが…)、ロゼとアルが話をしている時の、アルの鎧に弾痕が残ってたり細かいところまでしっかり書いています。

・黒エド
うん、エドに黒い役やらせるとかなりいい感じです(笑
教主の口から出たキーワード、「死をも恐れぬ最強の軍団」、コレっていま原作で大暴れのアレのことよね…?
ちょっとドッキリしました。
そしてアニメオリジナルのコーネロの練成暴走、コレは意表突かれました。イイ感じです。
賢者の石がニセモノだとわかったときのエドの脱力ッぷりが、今までの旅がどれだけ大変で長いものだったかを表していますね。

・ロゼとエド
「死んだ人間は生き返らない…二度と…二度と…!」この言葉を吐いている時のエド、ロゼの瞳をしっかり見て、自分に言い聞かせるように、悲しいが母が戻らぬことを自分に言い聞かせるように悲しい瞳で話していてよい仕事していると思います。
そして原作準拠で「立って歩け、前へ進め、あんたには立派な足がついてるじゃないか」と。
このシーンだけは絶対に弄らないでほしかったので良かったです。

・ラスト
何か軽薄なイメージが無くなってる気がする…いえ、色気はあるんですが(笑

何か短くなったな(苦笑
次回はタッカー編、マスタング大佐が既に出ているので電車ジャックは端折られるみたいですね。
ちょっと残念です…アレ?ヨキの炭鉱の話は?アレは必要なのでは?(笑
こんばんは、本を買うのを忘れたKappaです。
明日お休みだから月曜までお預け…orz

さてさて、話題になりそうだと考えておきながら結局1週間以上放置していたお話です。
今春始まりのアニメ、実は結構見るものが多くて嬉しい悲鳴をあげ始めてまして…まぁ、もちろん終わったものも多いんですがね(苦笑
そんなこんなで、今見ている作品とか書いてみます。

春終了
・みなみけ おかえり
ハイ、第三期目で第二期のグダグダ感が失せてニヤニヤ…じゃなかった、ほのぼのと全話見ることが出来ました。
元々好きな作品なので、第二期の「おかわり」は黒歴史にしてしまいたいんですがね…
脱線した、基本的にバカな娘は見るのは好きだけど実物は嫌いです(笑
後番は興味ナシ…申し訳ない。

・00
今更何を言う必要があるか…あえて言おう、劇場版が楽しみであるとっ!
最終回は正直ファーストシーズンの時よりも神がかっていたと思います。
自分的にはボロボロのケルディムの戦闘シーンでお腹いっぱいでした(笑)あと超兵復活とかやっぱ生きてたコーラサワーとか!
もうちょっと丁寧に闘おうよハレルヤ…w
終了して、ちょっと魂が抜けかけてました。

春開始
・はじめの一歩 New Challenger
北海道、2ヶ月遅れの放送開始!待ってました!何だかんだと原作は3順は確実に読んでますし、スペシャルや旧シーズンもしっかり見ててクオリティの高さに満足してました。
続編というコトで早く放送しろやゴルァ!って感じで待っていまして…もう番組表に見つけたときは小躍りモノでしたよ。
今のトコ3話放送で、文句ナシの出来です!

・鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
感想書いてます(笑)
旧シリーズの時に再び道を踏み外すことになったので、ある意味感慨深い作品です。
2話目まで見た感じでは大外れはなさそうでホッとしています。
原作通りに進むとなると、今まで映像化されていない部分からが非常に楽しみで…燃えます。

・咲 -Saki-
麻雀漫画好きとしては外せません!主人公がバカみたいな天運の持ち主って感じの作品が特に好き(爆
1話目を見た限りでは盛り上げ方とか演出は申し分ナシ!
原作は買ってなかったのですが、次回重版分で全巻入荷次第購入予定です!
ちなみに、主人公の咲はストレートど真ん中です(何

・クロスゲーム
あ、まだ1話も見てません…原作は何度か見ていて、結構気に入っている作品なもんで(笑

・ディケイド
アニメ違うし(笑)
ブレイド、ファイズ、カブト、電王と好きな作品がまだ残っているので(見てないだけですがw)どういった絡め方をしてくるか楽しみです。
半年ってコトは、もう半分終わってるのよね?

・ヒカルの碁セレクション
…鼻血出そう(笑)4/20から放送だそうですが、完全版に合わせたタイミングでまさに宣伝ですね(笑
佐為がいなくなってしまう辺りなんてもう川上とも子さんの演技も手伝ってもう号泣しましたから(照

こんなとこですかね…思ったよりも楽しく見れていて、毎週待ち遠しい感じで何だか楽しいです。

こんばんは、Kappaです。
かなり遅くなりましたがディケイド感想、再開といきます。
実は溜め込むだけ溜め込んで見ていなかったという…HDD容量が…orz

第3話「超絶」
・地獄兄弟
今回のゲストライダーのようですね。
声でもう感動、「貴様…今、相棒を笑ったなァ…」でニヤニヤとw
退場の際に出た陰はデルタと…王蛇?

・ポトフ
美味しそう…ユウスケは勝手なことして姐さんに見限られてしまいましたw
ニンジン…(笑)ニンジンごときで悪魔呼ばわり(笑)
あの謎のオッサンが本来と違う装着者にベルトを渡したせいで世界の歴史が変わっているのでしょうか?そして、ディケイドを「悪魔」と吹き込むことによって自分の目的から目を逸らしている…?

・ン・ガミオ・ゼダ
言いにくい名前だ…(笑)世界の歪みによって復活した、本来は存在するはずのないグロンギで、ディケイドをも圧倒的なパワーで一蹴してしまうほどの力。
各ワールドでいうボスキャラ的存在と言えそうな、最強フォームでないライダーでは太刀打ちできないレベルの存在のようです。

・ライダーという存在
士は自分の世界でなくとも救うために、冷たい物言いをして一人戦うために病院を飛び出していく。
ユウスケは八代さんのために戦ってきた自分は、矢代さんがいなくなったら戦えないと泣き言を言う。
既にライダーとして完成している士と、八代さんの言葉を経てライダーとして成長するキョウスケを上手く描いていると思います。
そして、八代さんの「最後の命令」に従って戦いに赴くユウスケ。
彼はどう変わっていくのか…!

・最終決戦
圧倒的な数の前に返信を解かれる士、ライダーが束になってかかっても勝てなかった1話冒頭のシーンとの対比で、力を失っていることを上手く描いていると思います。
ただいあの時と違い、意識は人のために戦うことを選んでいるようです。
そして人々の笑顔のために戦うユウスケの笑顔を護るために戦うと、自らの意思を示す。
何者かによって歪められた世界を破壊から救うために…
それにしてもFINAL FORM RIDE…凄い痛そうなんですが(笑
士のン・ガミオ・ゼダに対するぶっきらぼうっぷりが気持ちよかったです。

・次の世界へ
キバの世界…渡は出てくるのかな?
ユウスケは八代さんと士のおかげで、何のために戦うのかを再び見つけることが出来たようですね。
…このキバットみたいなのは一体!?

とりあえずクウガの世界終了?
2話に1世界のペースで、9世界×2話+1話目+ディケイドの世界2話+最終話ってとこでしょうか?
計22話、4話近く余裕があるので、それをどう使ってくるかも楽しみの一つですね。
…あ、渡じゃないorzでもカイザが出てきてちょっと喜びかしら?(笑
こんばんは、Kappaです。
続けて2話いきます!うん、落胆ぶりが30分で消えましたわ(笑

第2話「はじまりの日」
・リオールへ
あ、とりあえずやってくれはするのね。
でも、かなり驚く部分とか削られてる気がしますが…エドの腕、アルの中身がないこと…うーん。

・子供時代のエド・アル
エドとピナコばあちゃんの掛け合いがすげぇ面白かった(笑)
墓の前での姿、ウィンリィとの会話からエドの心の中で母親がとても大きなウェイトを占めていた事がわかりますね。
そして、自分が強く望んだことでアルを酷い目にあわせてしまったことが、旅をしながらの「責任」とかそういうことで重くのしかかって原作のかなり最初のほうの「アルが恨んでいるんじゃないか」と思っていたことに繋がる気がします。
そういやあのシーン、読みながら号泣でしたわ…

・真理の扉
『真理』の声が何人もの人の声で出来ているのはいい演出だと思いました。
あと、『真理』を見た際の演出も結構好きですね。
エドのアルの魂を練成・定着させるシーンが気合入ってて無茶苦茶カッコよかったです。
やっぱ朴さんのエドは最高だ…

・錬丹術
話だけ登場。
だから練成反応が変だとエドが賢者の石を使ったと勘違いしたのかしら?

・エドとアルの見た『地獄』
マスタング大佐が問い詰めた時の二人の反応が全てを物語ってますね。
そして、無気力なエドの瞳に『焔』を宿していった大佐…この時から、エドが「責任と覚悟」を持った瞳になったんですよね。
あ、ウィンリィのスパナぶつけられて起き上がったときに勝手に機械鎧戻ってる…(笑
アルのニヤニヤがいい感じです。

・国家錬金術試験
しっかり大総統が剣抜いてますね…細かく書いてるのに機械鎧は…(ブツブツ)
「背負ってやろうじゃねェの」って時のエドの顔が好きです!

次回はリオール、どこまで完全再現なのか楽しみです!
あと、今回の話し見てて1巻から読み返したくなりました。また何度も号泣してきます!(爆
こんばんは、休み満喫のKappaです。
ハガレンTVシリーズ新生というコトで、感想書かせていただきます!
元々業界から離れかけていたのに、引き戻される原因になった作品で思い入れがかなり強かったりするのですが…
立ち位置的には原作をリアルタイムで読んでいる人間として、多少原作ありきで書かせていただこうと思います。

第1話「鋼の錬金術師」
・1話はアニメオリジナルのお話
…正直、ちょっと首を傾げました。
原作通りに進めていくのであれば、リオールでコーネロ教主が鋼の義肢を見て驚くという部分が無味になってしまう演出ではないかと。
確かにこういう見せ方もありだと思うのですが、自分としてはリオール編は錬金術の大原則や決して万能ではないということなど色々な要素を含んでいるので、前シリーズの兼ね合いがあってもあまり端折らないでほしいトコなんです。
内容は悪くないのですが、その辺を考えると決して手放しで喜べるものではないかな、と。

・氷結の錬金術師
空気中の水素や、人体に含まれる水分に干渉することで練成を行うかなり凶悪な部類に入る錬金術しだと思います。
ただ、何も知らずに機械鎧に練成をして驚くっていう展開が見え見えで…まさにかませ犬(笑)そして期待を裏切らずに思ってた通りの反応でちょっとニヤけましたわ。
あと、コミカル調の画を上手く使っているなと…豆つぶドチビにパワーアップしてるしwちっこい言うな!も腹抱えたw

・うるさいのがきたなぁ
ゴメン、マジ吹いた!つか、前半かなり早い段階までしか出番ないんだから多めに見ないとさ(鬱
出てきた瞬間に「ヒューズだぁ!」と血圧上昇して、さらに「声そのままだっ!」と喜び…あ、前情報殆ど仕入れてません(笑)さらに「アリー・アル・サーシェス!」とツッコんでました(マテ
そういえば、エド達のと馴れ初めが描かれたのは初めてですよね?
あと、相変わらずのバカ愛妻家っぷりも良かったです。
ヒューズ宅での食事シーンで、エドの「今日も俺が二人分食うからな」とか、原作を知っている人には少しドキッとする台詞も入っていたりで…

・アームストロング少佐
…エド達と既に顔見知り?何処まで端折るんでしょうか…

・セントラル練成陣
都市丸ごとの大練成陣、これから原作で起こりうることを描いたのでしょうか?
まぁ、都市と国の違いはありますが…

・OP、ED
EDがOPでもいいなと思った(笑
両方とも味出してて、しっかり原作の内容踏まえて描かれているので文句はありません。
でも、EDのほうが好きですね。

後半はバトルパートだし、別段書き記すほどのこともないので割愛。
顔見せな意味合いが強い話で、これからどれ位話を端折るのかが心配です…とりあえず、2話に期待!
文字色合ってるかしら?こんばんは、Kappaです。
トラックバックテーマ、折角目に付いたのでたま~に書いてみようと思います。


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは、「スパゲティ、好きな味は?」です。スパゲティ。それは上にかけるソースの味で全く気分を変えて楽しめてしまう素敵な食事。皆さん、スパゲティはどんな味が好きですか?ミートソース?ぺペロンチーノ?カルボナーラ?そ...
FC2 トラックバックテーマ:「スパゲティ、好きな味は?」

一番好きなのはカルボナーラ、次がミートソースですね。
野菜が沢山入っているのはあまり好きではないです…子供かっ!
そういや、最近食べてないですわ~♪ちなみに、自分では作れません!…多分、きっとw

ちなみに、関係ないけどカレーが大好きです!ビバ!カレー!(笑

こんばんは、ぼちぼち復活Kappaです。
身内は相変わらずですが仕事のほうはカタがついたので復活いたします。
…恥ずかしいので詳細は割愛、ホントは軽く愚痴りたいトコなんですが(苦笑

話は変わって、本はそれなりに買っていたので本のお話。
感想として記事を立てるほどの内容でもないので、全てまとめていきます!

・青空エール2巻
相変わらずポジティブなお話だと思いました。
ちなみに、高校デビューも読んでいない身なのですが、この著者さんの作品を読んでみたくなりましたよ。
期限が3年間…いや、引退あるから実質2.5年?と考えると、巻数はおのずと限界があるでしょうから、その短い中でどう物語を紡いでいくか楽しみです。
今の所、ゆっくり(時にはつまづいたり戻ったり)ながらも主人公が成長していっている姿を上手く描いていて、次の巻が楽しみです!

・サイン会はいかが?
えーと、語るまでもないかしら?(笑)元々原作のほうを読んだことがないのであんまし多く語れないのですが、原作を読んでみたい!と思いました。
前々から気になっていた「平台がおまちかね」が原作の大崎梢さんの作品だと知って、もの凄く興味がわいています。
次の旅行の時に持っていく本は、ひょっとしたら大崎梢さんの作品が大半を占めるかもしれません。
ちなみに、杏子さんも好みですが、多絵ちゃんが眼鏡だったら完璧だと思った自分はきっとアレハレに上下真っ二つにされて散るべきなのでしょう(笑

・自然体
ガンバ大阪の遠藤保仁選手の本、中村俊輔選手の察知力はどちらかといえばサッカーのプレー時に心得ておくことみたいなものを題材にして、ビジネス本に分類されるような行動心理とでもいうのかしら?そういうものでしたが、この本は遠藤選手がどういった経緯で選手生活を送ってきたか、プレーの変化やワールドカップを絡めてそういった内容が書かれています。
遠藤選手が嫌いでもない限りは読んでみて損はないと思います。
先述の察知力と読み比べてみても面白いかな…と。二人のサッカー観の違いとか、そういったものを比べて読んでみるのも一つの読み方だと思います。

・浮き草デイズ 2巻
たかぎなおこさんの最新作、分類はコミックエッセイとなっております。
何で自分が買っているかは聞かないで下さい…昔ある作品を買ってから気に入って、著書をまとめて買って現在に至るので…(笑
著者のたかぎなおこさんが、デビューするまでの苦労たっぷりの生活と、どういったきっかけでデビュー作の仕事が決まったかをほのぼのとした作調で描いています。
間違いなくファンの人には感慨深い作品になっていると思います!

・会長はメイド様! 7巻
買ってないですが…のぉぉぉ!美咲ちゃんがデレてるっ!こっちまでデレデレになってしまうではないかっ!(違)ってな感じです!
素直じゃない美咲ちゃんがもう可愛いです!つか、陽向クンにメイドがバレたことなんかどっかにすっ飛んでいくぐらい可愛かった!羨ましいぞ碓氷!(爆

こんな感じでしょうか。つか、コミック感想じゃないのも入ってるw
他にも買っていますが、感想書きたい作品が多いので今回はパスしておきます。
とろける鉄工所とか、ちはやふるとか…頑張ります!
こんばんは、何だか全然落ち着かないKappaです。
とりあえず、冷戦終了がいつになるのかが気がかりです。

某所の発売一覧が更新されましたので…某取次のコミック発売一覧が手に入ってから「そういえば…」と気付きました(苦笑
と、いうワケで5月購入分でございます。

以下、買う分
・角川書店
機動戦士ガンダム00 2nd season 2巻
・講談社
さよなら絶望先生 17巻
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2巻
・集英社
ヒカルの碁 完全版 7、8巻
遊戯王GX 5巻
・小学館
うごかし屋 2巻
・白泉社
ももいろスウィーティー 4巻
・スクエニ
鋼の錬金術師 キャラクターガイド

続いて読むものを…
・集英社
ソムリエール 10巻
・小学館
とめはねっ! 5巻
・白泉社
執事様のお気に入り 6巻

…9冊?俺、何か忘れてないか?うーん(悩
とりあえず少ないので良しとします。
今回はうごかし屋がメインディッシュです!1巻でか~な~り強い!気に入っていますので、早く読みたいです!
この分だと6、7月が怖いですがね…(苦笑

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。