上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、カペタ一気に読んで久々に読後燃え尽きモードに入ったKappaです。
ヤバイって、22巻までまとめて買いたいって!

ジャンプSQ.19という雑誌が発売になりました。
正直な第一印象は「また何も考えずに創刊して…」だったのですが、目を通しているうちにすっかり最高評価に豹変しました。
まず、最近のジャンプでは絶対にありえない作り方の作品、実も蓋もない言い方をすれば「打ち切りクソくらえ」な感じの作品が多いと感じました。
まだ全てに目を通したわけではありませんが、4作品は「続きが早く読みたい!」と思わせてくれましたし、読みきりの作品もそれぞれ読み応えがある感じです。
季刊扱いなので不定期なのでしょうが、隔月とかでも買い続けていきたいですね。
多分、自分にとってはジャンプ本誌よりも魅力あるかもしれません(笑

あーと、今のトコ一番は、サッカー好きも手伝って「1/11」です。
それと「地球侵略!コルレニオス」もバカっぽくて好きですね♪
読み切りでは「ドット・インベーダー」が結構気に入りました。

各作品の詳しい感想は、読破後にでも…
雑誌ですが、季刊ペースなら感想もそれほど苦がなく書けそうです。
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。