上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、Kappaです。
日付が変わったので、早速投稿を(笑

何だかんだと南アW杯、楽しみまくっています。
2002年はノリで、2006年は半身ぐらいで楽しんでいたのですが、今回は本気でのめり込んでいる感じがします。
強豪国の選手は7割は知ってる(TV等で1回は見たことのある)選手だし、何より4年で確実にサッカー好き度が上がってますから。
ちなみに、開幕前の優勝予想はスペイン、現在もそれは変わらずです。
今日の宇柳具-阿蘭陀はオランダが勝つと思うのですが、ウルグアイも決して弱くはないので、楽しみなカードです。
そして明日の独逸-西班牙はもういまから興奮が収まらない状態で…先制点を取ったほうが勝つ!と断言できる両チームなので今から楽しみです。
先制すれば、ドイツはカウンターが上手くはまって大量得点というパターン、スペインはパス回しで相手を消耗させられるというパターンで勝てるチームなので、先制点の重要性は絶対的なものだと思うのですよ。
残り4試合しかないのが寂しい限りですが、その分楽しみまくってやろうと思います!

日本代表、頑張ったなーという感想です。
当然、勝ったら喜ぶミーハーモード全開でしたよ~
開幕前はネガティブに全敗だ!とか言ってましたが、あくまでダメだった時の予防線ですから。
当然、相手に合わせた戦い方で勝っていけば喜ぶし、1戦目が終わった時は南西の方角に土下座しましたもの。
今回、パラグアイに負けた試合の駒野の号泣は貰い泣きしてしまいました。
ぶっちゃけ、そのシーンを思い出すだけでも未だに涙腺がヤバいことになります。
それぐらい感動させてもらったし、実際ベスト16って凄いことですから!
今のトコ目指してるサッカーがどーのこーの言う気はありません。そんなもの4年程度で根付くわけはないですし、これから10年、20年かけて浸透させていくべきものだと思います。
今は下地作りの段階、まずはアジアレベルでそれを発揮できるようにならないとね。
そのためには後任選びはとても重要なので、それはしっかりやってもらいたい。
加えて、Jリーグも盛り上げていってほしい!一過性のイベントにするのではなく、国内のサッカーを盛り上げる起爆剤として大いに活用すべきだと。

ともあれ、寝不足気味ではありますが楽しんでます!
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。