上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
00第2話です。
今週の話は放送から7時間経ってようやく見れたという体たらくでございます。
とにかく、今回も燃えれたので書きます!

第2話「ツインドライヴ」
・起動しないダブルオー
GNドライヴのマッチングテストを行うティエリア達…今ある組み合わせを全てってコトは、6通りでしょうか?
エクシア以外のGNドライヴのツインドライヴ同調を試したということですが、4年前の戦いでキュリオスを回収できたのに何故アレルヤは捕獲されてるのでしょうか?
何かヘマやりやがったんでしょうかねぇ(苦笑

・ライルとニールの関係
刹那がいきなり何なんだとか言われてます。
つか、普通そう思うよな(笑)兄がガンダムマイスターだったと言われて、その死を知るライル。
データを渡す刹那に「いいのかい?俺がこれを保安局に渡したら…」と言うシーンは視聴者の代弁っぽいですね。
それに対してカタロンヨーロッパ支部(笑)に対する鎮圧作戦を行うことを告げる。
逃げ道塞ぐ作戦って、スメラギさんの時と一緒ね。半ば強引にも見えるけど、どこかで逃げられる道も残してはいるのが刹那らしい。

・招集かけられたマネキンさんにソーマ、加えて仮面公(笑)
カタギリ父の招集で集められたエースパイロット達。
説明でアロウズの攻撃対象が「軍事力を保持する非連邦参加国」って言ってるのですが、この台詞が力による世界統一に向かっている連邦の姿を見せていると思います。
そういえば、マネキンさんはいるけどコーラサワーはどうしたのでしょう?隠居中なのでしょうか…まさか、4年前の戦いがトラウマで酒浸りに(違
前回スカウトされたソーマとスミルノフ息子の姿もそこにあり…ん?セルゲイ大佐がよく許したものだって言ってしまうってことは、それなりの情報をやり取りしている仲ってコトなのでしょうか?
それを見て「さすがはカタギリ指令」と嘯く仮面公。今回の出番はコレだけです(笑

・エクシアの太陽炉とのマッチングテスト
無残な姿になったエクシア…さすがにちょっとかわいそう。
ティエリアが「シミュレーションでは」と言う辺りが彼らしいなって感じです。この辺はあまり変わってないようで…
ツインドライヴシステムの説明で、「二つの太陽炉を同調させ、粒子生産量を二乗化する。」というものがありました。ドライヴを2個積んだから2倍ではなく、相乗効果でそれ以上のパワーを生み出すということでしょう。
まさに粒子生産量の決まっている擬似太陽炉とは違う、無限に粒子を作り出す太陽炉ならではのシステムと言えるでしょう。加えて、ファーストシーズン終盤で出てきた(いくつもの擬似太陽炉を積んでいた)アルバトーレとの差別化も入った説明だと思いました。

・沙慈くんの扱い
軟禁されてますね…でも、気持ちは分からなくはないけど相変わらず現実を受け止められない沙慈くん。
開放されれば当然アロウズにカタロンとして連行されるとラッセさんに言われるまで気付かないとは。
ラッセとの武力介入するのかというやりとり、ソレスタルビーイングが動かなかったら連邦は生まれなかったと…この辺は堂々巡りな感があります。
とりあえず、沙慈くんはソレスタルビーイングの今の目的が「自分達のしでかしたことの尻拭い」だと知ったということで。
つか、ラッセさんが妙に幼く(若く?)見えました…(笑)

・刹那、スメラギさんを奪還
酒浸りになっていたスメラギさんの下へ現れた刹那。
カタギリ息子は2年間も酒に逃げたこの人を世話し続けてきたのですね…ご愁傷様。
スメラギさんがソレスタルビーイングの戦術予報師だと暴露して退路を断つ刹那、カタギリさんの驚く顔が…ちょっと可愛そう。

・上手くいかないダブルオー、沙慈くんが真実を知る
ダブルオーの起動はエクシアの太陽炉を使ってもなかなか上手くいかず、ティエリアがトランザムで強制起動をかけてはと提案する。
まさか伏線だったとはね(苦笑
ちゃんと律儀に出されたご飯を食って、その上でハロのデータを閲覧する沙慈くん。
機材はどこから持ち込んだのか…それはどうでもいいや(苦笑)ルイス一家を襲ったのがスローネだと知りました。
彼がこのあとどうするか、どうソレスタルビーイングと接していくかもこれで変わるかもしれませんね。
ハロの「あいつら敵」は、刹那たちがスローネ組を認めなかったことからきているのでしょうか…?

・スメラギとロックオンと共に宇宙へ
酒浸りの理由を、イオリアの計画に何の意味もない、何をしても世界は変わらなかったと言い放つスメラギさん。
凄く仲間想いな人なのでしょう…だからこそ、仲間達が散っていく姿をもう見たくないと。
刹那は変革した世界が歪んでいるならまた変革するまでと言うが、スメラギはそこまで強くないから逃避してもいいではないかと答える。まさに平行線で、解決には向かいそうにないですね。
スメラギさんの心の傷を癒すには、同じ痛みを知っている者でなければできないと思います。恐らくは自らの手でマリーを殺しかけ、もう一人の自分であるハレルヤをも失ったアレルヤならば…
ライルを見て驚くスメラギ、ロックオンの弟であるライルを紹介しようとする刹那を遮り、自分をロックオン=ストラトスと紹介する。
…声は同じだけども軽い気がする。明らかに言葉に重みがなくてなんか嫌な感じがします。
どうやらライルはソレスタルビーイングとカタロンの橋渡しをするのでしょう。
最終話付近で裏切ったりしそうな予感がします…カタロンを。
あー!俺のマリナ様になにしやがる!(笑

・王留美とリボンズ
ソレスタルビーイングの情報をリボンズに流した王留美、どうも彼女は戦うことでしか世界を変えられないと思い込んでる節があります。
元エージェントと語られてるのも気になります。
リボンズ達はアロウズと繋がりがあることも判明しましたし、第4勢力といったところでしょうか。
アヘッド部隊の発進シーンが気合入ってて好きです。

・戦闘、スメラギさんプチ復活
上から見たセラヴィーガンダムが何だか細く見えました(笑
刹那にソレスタルビーイングの現在の戦力を聞くスメラギ、そして戦闘プランを即座に送る…ちょっと嬉しそうなラッセさんが好き♪そしてきっかけがあれば復活しそうな様子にちょっと安心しました。
ジャミング搭載型の拡散ミサイル(?)でアロウズを足止めしつつ、セラヴィーで迎撃。スメラギさんらしい作戦ですわ。
2丁のGNバズーカのビームの間を突き進むアヘッドも演出的にかっこよかったし理屈にもかなってるかなと。

・ダブルオーガンダム、起動!
エクシアと0ガンダムのの太陽炉を載せた機体で、俺のガンダムって言ってる刹那がちょっと「らしさ」が出ててよかったです。
トランザムで無理矢理起動させようとするものの、やはり動かず…と思ったら刹那の気合の雄叫びと共に起動!どうやら、粒子の二乗化のタイムラグで起動が遅れた模様…
つか、一度起動してしまえば問題ないのですよね?
あのGN粒子の大量放出はトランザムの影響+GNフィールドを展開している姿ということのようです。
普段の出力ではGN粒子を多大量放出はしてないようです…反則的な軌道変更をする際には放出してますが。
圧倒的な強さでジンクスⅢを駆逐し、ビーム無効化フィールド(粒子をばらまいた?)を展開して接近戦に持ち込んだジンクスⅢもあっさりと真っ二つに。
爆煙の中にたたずむダブルオーを見て、スメラギさんと沙慈くんは何を思ったのか。ここの表情からは少し窺い知れない気がしますが、それはいずれ判ることでしょう。
ヴェーダのデータをレベル7まで掌握しているリボンズでもわからないあのデータ、さしずめヴェーダに何かあった際のためにイオリアが遺したアンチシステムといったところでしょうか。
リボンズの感情の入った表情が初登場でしたね。

・EDキター!!
うきゃー!まさかSee-Sawヴォーカルの石川智晶さんがくるとは思いませんでした!完全なる不意打ち!
地面に突き立てられた、薔薇に包まれた銃に囲まれて佇む刹那。場所が故郷のクルジスっぽかったですね。
アレルヤがいた場所がどこなのかが気になるとこです。
ティエリアはロックオン=ニールのお墓でしょうし、ロックオン=ライルのシーンはコップに入った花は明らかに家族と自分でしょうし…
刹那と退治しているのは沙慈くんでしょうか?それともマリナ様か?でも2人とも後のシーンで出てるってコトは違う…仮面公?
ロックオンに伸ばしている手は誰?彼銃持ってるし…まさかフェルトじゃないよね(汗
アレルヤとソーマ、やっぱこの2人ですか…つか、ソーマさんはいずれカタロン側につきそうな気もしてますが。
指輪と銃は沙慈くんとルイスで確定でしょう。
ティエリアはリボンズとその皆さん…同族なのかね?

・スメラギさん&ロックオン、皆と再会
スメラギさん、まだ受け入れ切れていない様子です。
ロックオンはいかに兄が皆から慕われていたかを感じたことでしょう。熱烈歓迎だし(笑
…カタギリさんが堕~ち~て~ゆ~く~(笑)この人も仮面被ったりしないだろうな(爆
ティエリアのあの台詞は視聴者の代弁でしょう。
捕らわれのマリナ姫とアレルヤ姫、助けが来るのはいつの日か…

・次回予告
ネーナが乗っているのは一体…?
アレルヤとソーマ(マリー)がご対面、どうなる?
どうやらスメラギさん復活へ向かっているご様子…ちょっと嬉しい。

以上、全員&全機が揃う日は近いのか?
それに近づくために次回も楽しみです!ええぃ、明日放送してしまえ!(笑
スポンサーサイト

こんばんはーw 拍手ありがとうございました!!
実は、張り切ってTB飛ばそうと思ったんですけど、
スパムはダメよー、と弾かれてしまったので(笑。よくある!!)、
断念しました。 すみません返せなくて。

第2話も面白かったですね。 ダブルオーの機動シーンでは、めちゃめちゃ燃えました!!
仮面のお方の出番が少なくて悲しかったけど、よく考えたらダブルオーガンダムがちゃんと起動しないと、彼の出番もないんですよね。 待ち遠しいです(笑)。
2008/10/16 01:54 |りる #-URL[ 編集 ]

>りるさん
コメントありがとうございます~☆
TB弾かれちゃいましたか…気にしないでください~
SBだとソレスタルビーイングですし(関係ない・笑

第2話は序盤から加速してって終盤に最高速に達するというまさに王道といった展開が燃え燃えでしたよね。
これからは仮面の御方の出番が増えると思うと、もう興奮状態で…この気持ち、まさしく愛だ!!(違
…失礼しました。ともあれ待ち遠しいですわ♪w
2008/10/17 00:48 |Kappa #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第2話「ツインドライヴ」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第2話を見ました。第2話 ツインドライヴ3ヶ月前 ラグランジュ3GNドライヴが接続され、太陽炉二基が正常に稼動し、00ガンダムのマッチングテストを開始するのだが、安定稼働領域に達することができずにいた。「これで今ある全ての組み...
MAGI☆の日記 2008/10/13 06:41

(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ 」

機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc) ソレスタルビーイングで共に戦う仲間を集める刹那は、ライル・ディランディの元を訪れていた。彼はかつてコードネームを「ロックオン」と呼ばれていたニール・ディランディの実の弟であった。ライルに真実を告げる刹那・・・そし?...

渡る世間は00 第2話 「つい☆どら」

 まずはこちらを御覧頂きたい。  これは月刊アフタヌーンならびにガンダムエースの付録である。アフタのオマケはとりあえず組んでみたも...

今、俺はここにいる!/『機動戦士ガンダム00【ダブルオー】』/セカンドシーズン第02話「ツインドライヴ」感想

「ここには! オーガンダムとエクシアと、俺がいる!!」(刹那・F・セイエイ)  ダブルオーガンダム起動がひたすら熱かった、第二話「ツインドライヴ」の感想です。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。