上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よ、よし…1ヶ月経つ前に感想かけた…(爆
ダブルアーツ2巻、感想でございます。
以下、ネタばれ大量含みなので続きを読むで。
こいつの場合はそのほうがよろしいかと思いまして…(笑
doublea02.jpg

・第6話「”体温”」
「普通の人の手がこんなにも暖かいなんて…人の手ってあったかいんだなって…私…ようやく思い出せた…!!」
きゃー!どんだけ人を泣かせば気が済むんですかっ!!
このページだけで号泣モノでしたよ。初読みが宿泊先に着いてからでよかったわ…(滝汗
1回読んでわかっているのに、今でもこのページ読んだだけでうるっと来ます。
…あかん、暴走した(苦笑)えーとですね、シスターの隠れ宿にファルゼン部隊が到着するまでの護衛を頼みに行くお話です。
冒頭のパパママとエルーのやり取りもほのぼのとしてて良いし(母子同時ツッコミ)キリとエルーの伝説的扱いもまたほのぼのと…とにかく、柔らかいお話でしたわ。
今思うと、次からの闘いのお話の前の小休止だったのでしょうか…
エルーも実は凄い人だったとか、そんな彼女がキリと出会ったのだから「やはり私と君は運命の赤い糸で結ばれていたようだ」とか言いたくなっちゃいますが何か?
キリーに触れた瞬間に「フレア」で驚くシスター、そんな中最後に恥ずかしがり&遠慮がちに握手してもらったメガネっ娘シスター(ストライクゾーンど真ん中・笑)がボロボロと泣き出しちゃうところ、この部分でキリが自分の存在の重要さを認識するわけですよね、ハイ。
また、いくらトロイに対して耐性を持っていて、特別な存在として世間から見られていても彼女達が普通の女の子であることを認識させてくれたエピソードでもあると思います。
バトル要素よりも人との触れあいに重点を置いた作品…確かに、今のジャンプじゃ連載続かないわけですわ(苦笑
でも、それでも大好きなことに変わりありません、ええ変わりありませんとも!

第7話「”鴉は舞い降りる”」
護送されていた下っ端の驚き方から、とんでもなく強いヤツが来たのだとは思いましたが、まさかラスボスクラスの大物が来るとは思いませんでしたよ。
正直、昼食のお話とかしていたのでもう少しほのぼのモードが続くと思っていたのに、ページめくったらいきなりの襲撃と、ものすごく効果的な書き方をされていた気がします。
つーか、ヘイムさん弱っ!全く手も足も出てませんがな!ある程度の使い手である彼でも、キリー&エルーが相手でも大して差はないぐらい強いということを見せたかったのでしょう。
それにしても、あっさりと…
ゼズゥの口から「トロイの治療をされたり、治療法が見つかったりしたら困る」といういかにも自分達が「トロイ」に関与してます台詞が吐かれたりと、非常に気になる発言なんですが…
シスター達が自分達全員で足止めしてキリ達を逃がそうとするのに対し、「そんな助かり方は嫌だ」と叫ぶキリだが、シスター・ローズに一括されるワケで…このシーン、エルーが1話で自分を犠牲にしてキリを逃がそうとしたシーンとほとんど一緒ですよね。彼にとって他人を犠牲にするなんてコトはどんな理由でもあってはならないことなのだと。

第8話「”彼の選択”」
シスター達の覚悟を受け止めてその場から離れるキリの苦渋に満ちた表情、それでも以後も同じ状況になったら同じ事をするのなら耐えられないと戻るとエルーを説得するキリ。
自分がシスター達にとっていかに大切な存在であるかがわかっていても、他人を犠牲にしてまで生き延びることを由としない、そんな彼だからこそ「フレア」という人との繋がりが力になるという能力を持ったのだと思えます。
自分を置いていけと、自らの消滅と引き換えにさせることで止めようとしたエルーを担いでいっちゃう辺り、尻には敷かれそうにないよなぁ(何
助けに戻ったものの、手を離され消滅の危機に晒されるエルー、それを助けようと必死でもがくが何もできないキリーと相手の強さを際立たせていた感じでした。
エルーのあの落ち方危険だって(汗
体が消えかかち、足が消えて靴が勝手に転げるコマなんぞ臨場感たっぷりでしたよ。

第9話「”そして彼は歩き出す”」
自らの無力さと、そんな自分でも誰かを助けることができるとキリに認識させたお話。
フレアの力をつかっても倒すことどころか傷を負わせることもできなかった相手が、突然生かしといてやると去っていく屈辱。
相手の気まぐれで生かされたのであるということで、自分を無力なものであるかを思い知らせるという効果があったと。
とはいっても、相手方にも「フレア」の能力を持っていることに驚いたという理由もあるのですがね。
唯一無二と言っていたことから、知っている人間に持っている者がいるのでしょう…複線も1つ、と。
治療が終わるまで、ヘイムさんとエッダさんの手を離さなかったのも(エルー+キリ+2人で、4倍の生命力(回復力?)向上)何もできなかった自分に今できることをという意思からでしょう。
戻ってきても何も出来なかった自分を責め続けるキリに、戻ってきてくれたからこそ生き残ることが出来たと言ってくれるシスター、キリが戻ると決めたことで結果的にみんなを守ったことは無駄なんかじゃないというエルーの言葉を受けて、自らすべきことを役目を受け入れるキリ。
力とか戦う力は決して強くはないけど、キリの心の強さを現しているそんなお話だったと思います。

第10話「”旅立つ朝に”」
タームから旅立つ話。
シスター本部のシスター・マーサにあったこと&旅立ちの報告をする所でほのぼのしてくれて何だか助かった気分になりました。「多分無理なんだけど」のくだりとか、笑えたし。
11人のガゼルが人間でないor人間離れした能力を持っている可能性も考えられることも明らかになりましたし、地味に重要な話?
細かいところに芸が出てましたよね…パンのピーナツ食いとか、エルーの寝癖が出来る瞬間とかまたまたアザとか。
「二股はダメよ!!」も吹いたけど、ミンクさんの顔にもっと吹いた!(笑

第11話「ファラン・デンセルと予言おばさん」
えーと、この話で11話なので、10週打ち切りを回避したので少し安心してたんですけどね…(苦笑
まぁいいや、本題。
シスター・マーサの言っていたアテの顔見せと、別の街にたどり着くお話。
旅の期限…というか、一度タームに戻る期限が半年と判明しましたね。短っ!
あと絶対スイはエルーの事が大好きだと思います。こういう態度はそうじゃなきゃ出来ねぇ(笑
種族に関するお話が街の説明に合わせて少し出たりしました。つか、キリの種族がものすごく気になる…多分、ここで秘密にしたのは「フレア」を持つガゼル側のキャラとの関わりからなのでしょう。
予言おばさん…おばさん?年齢的にはそうでも…(笑)おばさんって呼ばれても怒らない辺りがまた(笑)おおぅ酒豪だ(笑)定食屋(笑)1個前の偽名(笑)と笑いまくりでしたわ。
でも、しっかり「あれが”エルーちゃん”か…」って今後の伏線になりそうな何か知っていそうな態度見せたりと、重要キャラっぷりをかもし出してます。
ファランの怖そうなお子様ランチというギャップがGood!

第12話「”噂の男”」
エルーのシャワーシンなお話。あとおまけでファランさんと会うか(笑)
ティセラが事情を知っていたなら…っていう台詞は今後の伏線ですね。ってかまた偽名…
守ることが”できない”ってトコが依頼を受けられない理由と今度に関わってくるトコと。
そんなことより!二人っきりをムチャクチャ意識してるエルーが可愛くて可愛くて…嫁に欲しい(マテ
シャワー中も意識しまくりでもう~♪ニヤニヤニヤニヤしてしまう(笑
スイが脱ごうとするのを慌てて隠したり、受難が続きますなぁ…
スイはアホの子だけどアホの子じゃなく、ちゃんと2人を囮に使ったみたいっすね。キラキラしすぎだー!

第13話「”戦おう”」
キリとエルーが逃げ回らずに闘う事、強くなることを心に決めたお話。
「せっかくここで待っていれば本場の暗殺者があたしらを殺しに来てくれるってのに」…って(笑
「あたしと熱く殴りあわないか」とか、「断ると、君の買ってきたこのお面が大変なことに…」って吹きまくりなんですが。
…細かい笑いの取り方がちょっと和月先生に似てる気がするのは気のせい?
「誰かのために力を使わない」ってファランの台詞、なぜそうなったのかを問う場面が大事になる気がする。
これと絡めて、キリが「他人を巻き込まないためにするべき事」を認識させるキャラなのでしょう。
スイと相手は同じ部族っぽいですね。
キリがファランの運命を変えるってどういうことなんでしょう?
キリがエルーを守るため、自分のせいで巻き込まれる誰かを守るために「闘う事」を選び、それにエルーが答えるシーン…エルーのキリに対する信頼”とか”が出まくりで好きなシーンです。
…ファランさん、強すぎ!つか、ガゼル組、弱すぎっ!(笑

巻末のキリエル(寧ろエルキリ?)なお話も笑えたし、3巻が待ち遠しいです!
…でも、3巻は最終巻orz
終わっちゃうのは寂しいなぁ…どこか別の雑誌で拾ってくれればいいのにっ!(本音
スポンサーサイト

おはようございます!! 朝10時はおはようでOKだと信じております(笑)。
やっと読めました、『ダブルアーツ』2巻。 面白かったです!! 何で打ち切りになったのか、ホント不思議なくらいです。 私は1話ごとの感想は敢えて書かなかったけれど、どのお話にも充分感想かけるほど、いろんな想いが詰まってるなぁと思いました。 素敵な読書タイムを過ごせましたよw どこかで拾って欲しいです。

特にお気に入りは9話と13話。 やっぱりお風呂シーンはドキドキでした(笑)。 慌てるエルーも律儀にみないようにしてるキリも、どっちも可愛くいて可愛くてw ファランとの「関わり方」も気になるし、3巻も楽しみです。 
2008/11/08 10:23 |りる #-URL[ 編集 ]

>りるさん

こんばんは、コメントありがとうございますー☆

もちろん、おはようございます!で問題ないです!10時はまだ寝てたりする時間です!(マテ
実は打ち切りは夢で、まだ自分だけ仲間外れで続いていたりしないかと考えてしまいました(苦笑
コミック2巻、読み直すたびに読み終えてニヤニヤしてしまいます。ジャンプスクエアの読みきりも面白かったし、絶対に近いうちに戻ってくると信じてます!

キリ、本当に真っ直ぐな子ですよね。
3巻読んだら、絶対にそれが倍増すると思うので早く読みたいです!あと1ヶ月、楽しみに待ちましょう!
2008/11/09 02:38 |Kappa #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。