上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、今日は7話の放送日だってのにまだ感想書いてなかったKappaです。
そして起床したのでさっさと書くことにします(笑

第6話「傷跡」
・クラウス無事
姿が見えないのでかなり心配した、この手のキャラは早死にするから…3年以上の月日というコトは、連邦の活動自体がその頃から始まっていたということでしょう
そういや、00Fでも結構早い段階で監視衛星とかの話出てきてたっけ。
カタロンメンバーもあまりのやるせなさにマイスター達に八つ当たりしないと気が済まない状態…押さえ込むライルも腹の中では相当なもんでしょうに。

・あ、沙慈くん
ティエリアさん、開口一番に「何をした?」…した事前提ですか(笑)まぁ挙動不審だし…
それでも「理由(わけ)を話してもらうぞ」と話を聞こうとする辺りに成長が見えます。以前ならあっさりブチ殺してそうなもんでしたし(笑
平手打ち至極当然、大切なものを失う辛さを知った今のティエリアなら、カタロンメンバーの悲しみも怒りも理解できてるでしょうから感情で殺してもおかしくはない。それをしなかったのはやっぱロックオンの教えが生きてるからでしょうか…
自分のおかれていた状況を出来ていなかったが故に起こしてしまったことに「彼らの命を奪ったのは君だ」と辛らつな言葉を続ける。現実から目を背けるなと言わんばかりに。
遠まわしに言ってやるよりはズバリと言ったほうが彼のためと思っての行為、そして他人に事実を突きつけられて、それこそ自分が刹那に向けてきた言葉を言われて彼がどう世界と向き合うのか…
一応沙慈くんを「保護」するようで…変な形で暴走しなきゃいいんですが(苦笑

・「彼の為に生まれ、彼の為に死す。それを運命というなら…」
スメラギさんの「傷跡」に繋がる言葉、コレを聞いてエミリオを失った過去を思い出し昏倒。
彼女にとって越えなければならない壁、この件が原因で「戦争根絶」という元凶である戦争をなくすことに賛同してソレスタルビーイングに参加したのでしょう。

・リントに苛められるマネキン大佐
こちらもマネキン大佐の過去の事でチクチクとこれまでの恨みを晴らすかのようなリント。
マネキン大佐も言っていたけど、「人殺しを喜ぶ」メンバーが集っているのがアロウズなのでしょう。むしろ、ソレに耐えられないメンバーを排除してきた?

・マリナ様とシーリン
シーリン、本当にマリナ様が大事なのですね。
あの刹那に感謝しなきゃね、なんて言ってしまうぐらいですから…彼女にとってはアザディスタン<マリナ様なのでしょう。
…その思考、何が原因?

・王留美と紅龍
新生ソレスタルビーイングが優しいのは、先代ロックオンの影響でしょうねぇ…
イノベイターを欺くために脳量子波が必要と言っていましたが、ヴェーダの得た情報を改竄するため?寧ろ、ガンダムマイスターは「世界の鍵」だからヴェーダに見つからないように支援するのにはもってこいというのが理由だと思うのですが(00Fより)。

・マネキン大佐、推測
過去の出来事を回想するうちにソレスタルビーイングの戦術が「クジョウ」のものと酷似している事に気付いたマネキン。
エミリオはスメラギさんにとって大切な人…きゃあw

・ソーマ・ピーリス
悩むソーマに暗号メールを送る大佐の心遣いが泣ける。
…うん、ソーマ・スミルノフは本当に語呂が悪い(笑)ピーリスの名は忘れたくなくても、マリーの名は忘れてしまっている。
思い出すときの鍵になればいいんですが。
そしてこの暗号メールが原因で超兵に戻る決意をするソーマ、皮肉なもの…アレルヤが救ってくれることを祈るのみです。
あー!リントの奴セルゲイ中佐殴りやがった!(怒

・囮となるソレスタルビーイング
ライルもこういう顔なら兄貴と比べても遜色ないのにねー
沙慈くんは自分のしでかしたことを必死に受け止めようと苦しんでおります…ガンガレ。

・ルイスとソーマ
ソーマを見て挨拶を忘れたと慌てて敬礼をする辺り、ルイスが軍属になってからそれほどの期間が経っていない事を表していますね。
えーと、脳量子波便利すぎません?そんなことまでわかったっけ?それでも、ルイスが未だに沙慈の事を想っている事を見抜きます。
…アンドレィ!うわーやっぱ親子!!!!!!!!

「乙女だ…」

大丈夫、しっかりセルゲイ中佐の息子さんです!(笑)一目惚れキター!!つか、この反応見てもルイスがこの場に居ることが不思議な雰囲気なのでしょうね。

・KY仮面

「肩に動力のある二個つきのガンダムは私が相見える。干渉、手助け一切無用!」

バラックも「実力、拝見したいものです」と嫌味を言い、自分の作戦の邪魔をされたマネキン大佐にいたっては「何だとぉ」と怒り気味、それでもライセンス持ちですからね~w

「ご期待にはお答えしよう。然らば」

どこまでも素敵だ…

・ガンダム出撃
「アイハブコントロール」キター!!本気モードのロックオン、トランザムを使うなと釘を刺される刹那。
…使うに決まってるじゃん(笑
ティエリアとの連携でジンクスⅢを打ち落とすロックオンがカッコいい。水面スレスレ飛行しての射撃は絵になってます。
アレルヤはソーマ専用アヘッドに苦戦、それでもダメージ与えてる辺りは本気出せばそれなりに戦えるんだろうなぁ…と。
あ、ルイス勝手に動いてる(笑)アンドレイがフォローしてるけど尻にしかれそうだなコイツも。
リヒティがいてくれれば…というラッセさんの気持ちがわかる…おやっさん、死なないよな?沙時も出てきたし死亡フラグ?w

・ブシドー突撃
「とんでも速いです!」吹いたw

「射撃も上手くなった・・・それでこそだ、少年ッ!!」

うわー、褒めてる褒めてる(笑)前が下手過ぎただけっていう意見もあるけど。
善戦しているが苦戦する刹那、腕の差もあるでしょうがツインドライブが安定していないのが一番の原因だと思います。
あと、ブシドーアヘッドは射撃用のコネクターとかないですし、多分稼働時間はシャアザクみたいに従来機の半分とかで出力をムチャクチャに上げてるから今のダブルオーとなら互角に戦えるのではないのかと。

・トリガーを引けない沙慈
引いてしまうの?あっさりカタロンのMSを打ち落としたルイスとは対照的に描かれています。
自分の言ったこと、言われたことを頭の中で繰り返して、たとえ護る為にトリガーを引かなければならない場面でも悩み続け…どっちに転ぶにしても、彼はまだまだ悩み続けるのでしょうね。
…自分でトリガーを引くか引かないかの差だけで、ソレスタルビーイングの手伝いをしている以上何も変わらんのですがね。それでも、彼には引かないでほしい気がします…

・Cパート

「手を抜くかっ!それとも私を侮辱するかっ!!」

どうやらグラハ…げふんげふん、ブシドーさんトランザムを使え!と言っているようです。

「ガンダムッ!引導を渡すっ!!」

それにお答えして使っちゃう刹那、アレルヤはヤバイし…次回どうなるのっ!?

・次回予告
孤島に落ちたアレルヤとソーマ…マリーとの再会・ピーリスとの別れって何だか怖い展開が待ってそうな気がする…
ブシドーアヘッドは左手がなくなってたので、とりあえず圧倒は出来るのでしょう。
セルゲイ出撃?もしかして…(怖

既に7話が2時間後に迫っているという体たらくではありますが書き上げました。
どうなるのか、ガンダム!
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第6話「傷痕」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第6話を見ました。第6話 傷痕アザディスタンに戻った刹那とマリナはスローネがアザディスタンを燃やしている現場に遭遇する。「あの機体はまさか…!?」「そうよ、そのまさかよ!!」アロウズの襲撃を受けたカタロンの基地は壊滅的で、ソレ...
MAGI☆の日記 2008/11/16 15:17

悪婦破国(あくふくにをやぶる) 00様万々歳第6話

 カタロンについて語ろうん。  先ず使ってる兵器が脈絡とかなさすぎ。背後の関係とかそういうのが読めない時点でダウト。フラッグ・リア...

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 6話

#06 「傷痕」 アロウズに攻撃された基地を手放し別基地に移動する間、CBが囮になりアロウズを引きつける事に。 CB攻撃に出動して来たアロ...

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。