上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、サカつくDSのチームにソレスタルビーイングと名付けたKappaです。
弱くて弱くて困ってます…早く強くなれ!w

第8話「無垢なる歪み」
・リジェネ・レジェッタ
ティエリアと違ってお喋りだ(笑)イオリアの計画に必要な、遺伝子操作とナノマシンを使って老化抑制をした…強化人間みたいなものでしょうか。
元々いた人間を強化したのがルイスで、1から創造ったのがイノベイターなのでしょう。
そして明かされるイオリアの計画の真実…とは言っても、「リボンズの中のイオリアの計画」なのでしょうが。
リボンズがヴェーダにアクセスしてデータやら何やらを弄れる以上、彼の改竄したデータを元にイノベイターが動いているのであれば、それはイオリアの計画ではなくリボンズの計画でしかないのです。
イオリアがトランザムやツインドライヴの設計草案を残したことや、トランザム起動の際のメッセージとの矛盾を考えれば、そういう可能性もあると思います。
でなければイオリアの「戦争根絶のために戦い続けることを祈る。ソレスタルビーイングのためではなく、君達の意思で、ガンダムと共に。」という台詞、コレの謎が残ってしまいます…
「来るべき対話」やっぱ宇宙人ですか(笑
リジェネの「人類を新たなフロンティアに導くのさ」という台詞が、いかにも自分達の企みだと言っているように聞こえました。

・イアンさんの悪態
「サビシイノ?サジ、サビシイノ?サジ」てハロの言葉、00Fの874や「世界を止めて」の時のロックオンの名を呼び続けるハロもそうですけど、凄く人間味があるんですよね。
設計や考案をしたのはイオリアだと思いますが、同じく人工知能を持つであろうオートマトンと対極の存在と言えるでしょう。
っていうか、クルーがアレルヤに「おかえり」を言うシーンは端折らないでほしかったなぁ…
DEATH娘再び!刹那×マリナ様に聞いた質問と全く同じものをアレルヤにぶつける。照れるのがイイ!つかアレルヤ可愛い!マリーよりも!(マテ
子供達、優しいな…

・リジェネの言う「波」
「イオリアの計画」という言葉を巧みに使って、ティエリアを揺さぶるリジェネ。
ティエリアにとってヴェーダとのリンクが出来なくなっても「イオリアの計画=戦争根絶」は自分の根幹にある大事なものなので、コレは効くでしょう。
それが偽の情報だとしても、ヴェーダを掌握している以上説得力がありますからね。
そしてティエリアの取る行動は…?ロックオン=ニールが代弁してくれたことが全てです。
でなければ、彼らがGNドライヴを託されるわけがありませんから。

・フェルトの「言葉」
言わずにはいられなかったフェルト、彼女のいった言葉はマリー=ソーマ・ピーリスが受けるべき「罪の重さ」なのでしょう。
ただ同時に、ソレスタルビーイングの行動によって同じ立場にいる人からどう思われているかを表す、イコール自分達に課せられるべき「罪の重さ」でもあると思います。
そしてそんなフェルトに「家族なんだから」と言うアレルヤ、一番一緒にいた時間が短いハズなのにそう言えるのは彼の強さ・優しさなのですよね。

・バカが来た!w
ソーマ戦死を受けて色々と動きのあるアロウズ…つか、そんなんどうでもいい。
遂に、遂にヤツが帰ってきた!俺たちの、無敵の炭酸系、スペシャルで!二千回で!模擬戦なん男!パトリック・コーラサワーが!!!!!!!!
「来ちゃいました~♪」じゃねぇよこのバカ!お前が大事で死んでほしくないから大佐がアロウズに来んなって言ってたのにこのバカ!
…それはコーラサワーにとっても同じで、だからこそ自分の目の届く範囲で彼女を守りたいと思ったからのでしょう。
「…まったく…本当に…まったくだ。」って言った時の優しそうな目のマネキン大佐ったらもー!コーラサワーには勿体無い!でも、ギスギスしたアロウズにいて気が休まらなかっただろうからこういう役目のコーラサワーがいたほうがいいのかも。
あ、ついでにガデッサもお目見え…色がダサい(笑)頭のアンテナは羽をあしらったのかしら?(笑)

・コロニーに追いやられる民族
…小数の弱い者達が追いやられる方策、それを受け入れる世論や世界。
刹那の言っている「そんな世界は正しくない」という台詞が普通に聞こえます。そして、そんな世界はイオリアの望んだ平和な世界ではない。
アロウズの創始者がリボンズであることから、リジェネの言っていた計画がイオリアの趣旨に沿ったものではないことが証明されていると言っていいでしょう。
これでは外宇宙に出て行っても対話じゃなく対立を行うと思えますしね。

・支援機2機完成
オーライザーとGNアーチャーですね。やはりオーライザーは安定用の装備だったようで…ツインドライブが安定しないのは放出される粒子量に期待が耐え切れないためで、それをカバーするための装備らしいですね。
パイロットはオーライザー=沙慈、アーチャー=マリーなのかな。
ミレイナが整備…凄い不安なのは自分だけ?
刹那がティエリアのバックアップって…カタギリに顔を見られている以上、普通に考えたらロックオンが適任だと思うんですけど(苦笑

・ティエリア…
イヤ、似合いすぎ(笑)しかし可憐ですか…男と知ったら(ん?男って明言したっけか?)すっ転ぶだろな(笑)
ルイスに見惚れるアンドレイ…あんましじろじろ見ちゃダメだって(笑)そんでもって冷たくされるわけで…腕に気付かない辺り、ダメダメ。
刹那とルイス、目を背けたのは沙慈と共通の繋がりであった彼を見て沙慈を思い出したからかな?
あ、スミルノフ嫉妬中…
ルイスはやはり沙慈のことを気にかけていた様子で、偶然会ったという刹那の言葉にかなり驚いていたこと、彼が夢をかなえていたことに安堵する様子から伺えます。
ルイスの発作、身体を弄られた(ん…表現が変?)代償なのでしょう。ナノマシンを使ってイノベイター並に再生能力を高めて腕を再生した時のか、脳量子波を無理くり弄った副作用。
…沙慈と平和に戻るとしても、彼女が背負っていかなければならない十字架といえるでしょう。

・ティエリア、吼える
「イオリアにガンダムを託された僕は思う。君たちは間違っていると!そうさ、僕は僕が信じた道を進む。愚かだと言われようが、がむしゃらなまでに!」
ロックオン=ニールの幻が言った言葉を受け、リボンズと話したティエリアの出した答えがコレ。「世界の歪み」を破壊するという刹那と同じ目的に辿り着きました。
ヴェーダの意思ではなく、自ら出した答えでありファーストシーズンからの成長の証でもあると思います。
イオリアの計画、リボンズの計画、ソレスタルビーイングの意思、王留美の思惑など様々なものを混ぜこぜにして物語りは加速していきます。次回以降も面白さレッドゾーン!ですね(古

・ところがぎっちょん!
…台無しだぁwww

あー!俺たちのブシドーが出てこなかった!おのれガンダム!
ってなわけで次回も楽しみだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アレマリでもつらくない? ガンダム00第8話

 萌えって必要ですか?ガンダムに。私ははっきりいって要らんと思います。腐はまだ理解できるんですよ、シャアなんかはソッチ系の人気も高...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 自分と同じ容姿をしたリジェネの出現にティエリアは驚愕する。しかし、リジェネの口よりもたらされたイノベイターの情報は、さらにティエリアの心を揺り動かした。その後、アロウズの高官たちが集まるパーティの情報を得たCBメ?...

機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 8話追記

第8話 「無垢なる歪み」の感想を追記しました。 書いてみたら異様に長くなってしまいました… よろしければ、続きからどうぞ

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。