上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、間違ってダブルオー11話を消去してしまった超大バカ野郎のKappaです。
なので、中途半端ではありますが書きかけた考察を先にアップしてしまいます。
とは言っても、90%以上推測で申し訳ないのですが…

・GN粒子
通信を遮断する、いわば”ジャミング機能”を搭載した粒子。
擬似GNドライヴに使われているものは人体に有害であり、TDブランケットを装着しているものがGNドライヴ、すなわち5基存在する太陽炉である。
擬似GNドライヴは燃料制限があるのに対し、GNドライヴは永久機関とも言えるものである。

・脳量子波
人の脳のある器官に刺激を与えることで発生する量子波で、空間認識能力、攻撃回避能力、超反射能力などが高くなる。
「兵士」としての基礎能力が上がる。
また、共鳴や干渉なども起こるというデメリットを持ち合わせている。

大雑把にこんな感じ。
んで…

・イノベーターはGN粒子を触媒としてヴェーダとの直接リンクを行っている。
・テレパシーのように、喋らずとも脳内会話が出来る。
・通常の人間では、脳量子波を扱えないために別人格を植えつけているor脳を改造している?
・東部のキズが原因でハレルヤの人格が消滅=脳量子波の使用が不可能となった。

1つ目と2つ目は人間をベースに改造された(遺伝子レベルで改造されて作り出された)イノベーターの特殊能力。
3つ目はアレルヤとマリー、超人機関から。両方の人格の共存こそが完全なる超兵=反射と思考の
融合=脳量子波を使いこなしている状態…ということは、マリーはその状態と予測される。
イノベーターの接近や危険の感知など、トレミーやラグランジュ3で感知したのはそのため。
4つ目はセカンドシーズン当初のアレルヤを捕らえていた連邦機関の調べでわかったこと。恐らくはハレルヤの人格&脳量子波を使いこなす脳の部分にダメージを負った為にこうなった。

前置きはこんなもんでよろしいでしょうか。
今回、一番書きたいのは「ツインドライヴ+トランザムシステムによる共鳴作用」と「メメントモリ使用時におけるマリー=ソーマのセルゲイ大佐の危機の感知」が何故起こったかというコトです。

ラグランジュ3内部におけるツインドライヴの起動実験でトランザムを使用した際に、ハレルヤの人格が復活したこと、マリーが地上にいるセルゲイ大佐の危機を知ったことの2つから、GN粒子には脳量子波を増幅する効果があると推測されます。
ヴェーダとリンクする触媒にしているぐらいですから、それぐらいの作用はあって当然です。
しかしながら、今までそういった現象が起こっていなかったのは「粒子量」の問題で、ツインドライヴの生み出すバカげた量の粒子(ツインドライヴ稼働率300%超)があればこその増幅現象だといえます。
その結果、同じ太陽光発電or擬似GNドライヴを応用したメメントモリの光の矢と感応して、マリーは地上のセルゲイの様子をも感じ取ることが出来たのではないかと。
また、外部から脳量子波を増幅することで、本来増幅された脳量子波が原因で生み出された人格であるハレルヤが復活し、トランザム終了と共にアレルヤ、マリー両名の反応がなくなったのではないかと思います。

さて、ダブルオーライザーが戦場でトランザムを使用した際に見せたあの精神感応現象、刹那が起動実験した際には起こっていなかったのでしょうか?
自分としては、同じ現象が起こっていたものの通信も開いていたのでそれを自覚しなかったor閉鎖された空間内であったために、粒子がメビウスの輪=00とならずに感応現象が起こらなかったのどちらかではないかと推測しています。
恐らくは後者で、00を維持できない高速戦闘時にはあの現象は消えるのではないかと…あと、感応現象はあくまで搭乗者である刹那&沙慈しか感じ取れないものだと思っています。
理由としては、ルイスやアンドレイが「現象」を感じ取っていないことで、あくまで沙慈が思念で「語りかけた」からこそルイスの反応があったと自分は感じたためです。
ブリングが「何なんだ」と感じていたように、搭乗者以外では脳量子波を持たないものには感じ取れない現象なのではないかと考えられます。
次話で少しは明らかになるでしょうが、もしかしたらルイスも脳を弄られて脳量子波が使えるために沙慈の語り掛けに反応することが出来たのかもしれません。
そうすると、ルイスのMS操縦能力の高さや超兵専用機であるはずのソーマ専用アヘッドをルイスが扱えることの理由にもなります。

…とりあえずこんな感じです。
判明していない部分&小説版や設定集、ゲームをプレイしていないので情報が足りない部分が多いですが知りうる情報から推測してみました。
笑い話程度に読んで、細かいツッコミは勘弁してくださいまし♪

あー、その2は未定です…
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。